補正下着

正しい補正下着の選び方

正しい補正下着の選び方

補正下着の正しい選び方としてまず第一に、自分の正しいサイズを知り、それに合ったものを選ぶということがあげられます。
補正下着は補正力が強い物を選ぶとヌードの姿も変わってくるものです。
女性の体は非常に柔らかいため、もしも形をつけてしまえばその形に近づくこととなります。

つまり間違ったサイズのものを着用してしまうと、ボディラインを崩すことにつながります。
そのため補正下着を着用するにあたり、自分に合ったサイズを選ぶことは非常に重要なポイントとなります。
次に補正下着にも種類があることをしっかりと把握しておく必要があります。補正下着にはたくさんの種類があり、自分の持つ悩みによって使い分けを行います。もしも大きな胸で悩んでいるのであれば、フルカップの下着で体のラインの中に胸を収まるようにし、バストの位置をあげることによってコンパクトに見せることができるでしょう。
下半身で悩んでいるのであれば長めのガードルを使えば足を細く見せることができるでしょう。
ヒップが気になる人は短めのガードルでおしりを寄せて小さく見せることができます。
そのほかにも体のラインが気になる人はボディースーツ、ウエストが気になるのであればウエストニッパーなど、さまざまな種類があることを頭に入れておきましょう。購入する場合には何度も試着を行い、自分の理想となる体に近づける補正下着を選ぶようにしましょう。
自分のサイズと下着の種類がわかったら、最後に何をどのように着用するのかを考える必要があります。

足を細くする効果を得たいからといって同じものばかり着用していると、無駄な肉はどこかに移動する事になります。

たとえば足を細く見せようとしていると、その分肉はお尻やウエストの方に移動することになるでしょう。
ひとつの効果を得ようとすると他の部分にしわよせが出てくるので、これらを避けるためにはロングガードルを着用した次の日にはショートガードルを着用するなど、
さまざまな種類の補正下着を組み合わせることによって、より理想の体に近づけることができるでしょう。