女性向けのキャッシング

女性向けのキャッシングサービスとは

女性向けのキャッシングサービスにはさまざまな種類がある。

それぞれの特徴を一つにまとめると女性専用のスタッフがいることが多く、しかも利用者も女性しか利用できないところになります。

女性専用のスタッフならば快適に感じる女性が多いことから、わざわざ女性のスタッフだけを用意しているのが特徴になります。
直接お店に赴いて契約をすることもできますが、対面したくない場合には必ずある女性専用ダイヤルを利用すると良いでしょう。

もちろん、女性専用だからと言ってそれ以外のキャッシングサービスよりも金利が低くなることや限度額がアップするようなこともなければ、逆に金利が高く設定されていることもありません。

ただし、無利息期間がある女性向けのキャッシングサービスは存在していますので、初めて借りる場合には無利息期間がある業者を選んでみると良いかもしれません。
女性向けで人気があるキャッシングサービスの特徴の一つが、電話をかけるスタッフの性別です。

通常キャッシングを行う場合には勤めている会社に電話をかけることになりますが、電話を掛けるスタッフの多くは男性になります。
ですが、女性向けのキャッシングサービスの場合は、女性スタッフが電話をするため会社に変な詮索をされるようなことがなくなります。
サービスの内容は、基本的に通常のキャッシングと同じように総量規制があります。

総量規制は貸金業法に定められており、年収の3分の1以上の貸し付けをしてはならない決まりのことをいいますが、これは女性専用であっても変わりません。
最近は銀行でも総量規制を取り入れているところがありますが、銀行の場合は貸金業法の適用はありませんのでわざわざ総量規制を適用していないところが多いです。
審査は、女性向きで専業主婦でも利用しやすいように、収入が0円でも借りることができます。

ただしこの場合は、配偶者がおりその配偶者が働いていることが条件になります。