化粧品

女性がこだわっている化粧品

化粧品はお金がかかるので品質と価格のバランスを取るのが難しい

あまり安いものを使って肌が荒れても意味がありませんからお金をかけるところはかけています。

化粧のベースになるファンデーションとケア用品の化粧水に関しては特にお金をかけるようにしていて肌にあったものを選んで購入しています。
お金がもったいないので安いファンデーションを使っていたことがあったのですが、
肌に合わなくてすぐに荒れてしまいそれを誤魔化すために更に塗りたくって荒れてしまうという悪循環に陥ってしまったことがありました。

そのような時に少し高めのものを使ったら肌に馴染んで、荒れもおさまったので相性もあるけれどもファンデーションはケチったら駄目な部分なのだなと思いこだわるようになりました。

同様に化粧水に関しても安いものを使っていたのですが、少しいいものを使ってからは肌の調子が良くなったので、化粧水もある程度いいものを使うようにしています。
あまりにも高いものは流石にお金がかかりすぎますから手が出ませんが、
そこそこの値段でしたら肌への負担を考えると悪くないかなという気がします。

基本的には化粧品は肌にとって毒なわけですから、使わないに越したことはないのでしょうが社会人女性としては使わない訳にはいきませんから、価格と効果のバランスを考えて化粧品を選ぶことを心がけています。

安いもので問題なければそれで良いのでしょうが、今までの経験から言うと安物は肌の負担が大きかったりすることが多いので、
ある程度こだわって良いものを使わないと結局高く付いてしまうのではないかと思っています。

深いこだわりがあるわけではありませんが、ファンデーションと化粧水だけは違いが実感できただけにこだわってます。

それでも全ての化粧品でこだわりをみせたい。
譲れない。。。

そんな時は副業でもしないとお金がもちません。
自宅で簡単に出来る副業があるので一度お試しください。