勝負下着

勝負下着にTバックを履くならヘアはパイパン?極小トライアングル?

勝負下着にも色々な種類がある

Tバックは男性受けが良いですしとてもセクシーですのでお互いの気分が盛り上がることは間違いありません。
お泊りデートをする時には彼に喜んでもらえるように、アンダーヘアまでしっかりと抜かりなく準備したいところです。
もっともやってはいけないのは、何のお手入れもせずに生やしっ放しにすることです。
ボーボーにしておくのは恥ずかしいですし、それならTバックは避けなければなりません。

今や女性の約7割がアンダーヘアのお手入れをしているといわれていますので、男性側もお手入れをしていない女性はだらしがないと思う可能性があります。
Tバックを履く時にはVIOラインの形をどうするのかという悩みが出てきますが、初めて処理をする場合にはあまり冒険できませんのでIラインとOラインを全て取り除いてVラインだけを自然に残すナチュラル形がおすすめです。

元々が毛深いタイプの人はナチュラル形でははみ出てしまうことがありますので、その場合はVライン部分を短めの楕円形にするか逆三角形にするのがおすすめです。

Tバックの場合は覆う面積が少ないので、逆三角形にする場合は極小トライアングルで整える必要があります。
基本ははみ出ないようにするのが重要ですので、どのような形にしても出てしまう場合には思い切ってパイパンにしてしまうというのも一つの方法です。

欧米では最も一般的なスタイルとなっており、衛生的にも望ましいのですが、日本ではまだ浸透していません。

小さな下着を着る場合はこれ位の思い切った処理が必要であり、性行為もしやすくなります。
どのような姿勢になってもムダ毛が出る心配がないのはパイパンですので、可能ならツルツルにするのがもっとも良い方法です。
一度処理を行えば再生してこない方法を選ぶことで、その後の処理も楽になります。

ツルツルにすると後悔しそうだという場合には、IラインやOラインはツルツルにして、Vラインの形を整えるのが現実的です。