主婦でも借入れできる

主婦でも借入れできる条件と融資先一覧

主婦でも借入れできる条件と融資先一覧

どうしても手元にお金が足りず、一時的に借り入れをしたいことは誰でもあるものです。
正規の職についていれば多くの金融機関では喜んで貸してくれますし、場合によっては即日融資が可能となっています。

しかし、収入がない(あるいは非常に少ない)主婦の場合はどこでも貸してくれるというわけにはいきません。

そこで、主婦でも借り入れの出来る金融機関にはどんなものがあり、またその際にはどんな条件が必要なのかを詳しく見ていきましょう。

規制によって近年では収入の少ない人は借り入れが難しくなってはいます。

けれども、夫婦の収入を合算する「配偶者貸し付け」という制度があり、これを利用することで主婦である自分だけでなく夫の収入を合わせて借り入れの保証とすることが出来るのです。
残念ながらそれほど多くの金融機関で対応しておらず、クレジットカードのセディナのキャッシングやレディースフタバ、ベルーナノーティスといったいわゆる主婦キャッシング業者で利用することが出来ます。ちなみに配偶者貸し付けでは必ず夫の同意書が必要となるため、夫に内緒でというわけにはいきません。

また、規制はあくまで消費者金融であって銀行系ローンには適用されません。
そのため銀行系カードローンであれば、夫の収入を証明できれば多くの銀行で借り入れが行えます。
審査は最短数時間で終わり、即日融資が出来るところもあります。
審査の内容は公にはされていませんが、一般的には各種の公共料金の滞納や債務整理経験、他社からの借り入れ状況などが勘案されるようです。

こういった部分に不安がなく、夫の収入が安定していれば銀行系カードローンの利用がおすすめと言えるでしょう。
少し違った方法として、バッグや時計、貴金属などが手元にあればそれを質屋に持っていくという手段もあります。
期限内であればお金を払って取り戻すことも出来るうえに審査が厳しくはないため、主婦にとっては選択肢の一つになるでしょう。