下着のたたみ方

下着のたたみ方:パンツ寿命の伸ばし方

下着のたたみ方はパンツ寿命の伸ばす?

こまごまとかさばる下着類は、収納の効率を考えた上でそのスペースに合わせたたたみ方が望ましいと言えるでしょう。
引き出しの中の仕切りを利用することによって、引き出しの中でばらばらになりがちな下着類も上手に収納することができます。
下着のたたみ方は、取り出しやすくする方法やコンパクトに収納する方法、簡単な方法や丁寧に収納するためなど、自分がどこにポイントを置くかによっても変わってくることでしょう。

自分の持っているものや自分の性格に合ったたたみ方を選ぶことが望ましいといえます。
パンツを丁寧にたたむ場合の手順としては、まず最初に後ろ側を上にして上下半分に折りましょう。次に両サイドを真ん中にたたんで裏返して、表を上にすれば完成です。

コンパクトにたたみたい場合には、まず後ろ側を上にして3分の1の幅になるように左右を内側に折り込みましょう。
上の部分の3分の1を内側に折って股の部分をウエストのゴムの部分にはさめば完成です。
この方法はコンパクトにまとめることができますが、ゴムが伸びてしまうので、パンツの寿命が短くなってしまう可能性があります。
女性のパンツはブラジャーのカップの中に入れて収納すると、セットですぐに取り出しやすくもなり、ほかのものとの摩擦も少なくなることから、パンツの寿命も延びるといえるでしょう。

男性のトランクスタイプのパンツは、まず最初にトランクスを縦半分に折って、そこからさらに縦半分によって長方形にしましょう。
収納する引き出しの深さに合わせて3分の1もしくは4分の1の長さになるように上下を内側に折り込みます。
裾をウエストの部分にはさみ込めば完成ですか、この方法もコンパクトにまとまる半面ゴムが伸びてしまう可能性があるので注意しましょう。

下着は小さくて柔らかい素材でできているため、きれいにたたむのはなかなか難しいものです。
きれにたためないのであればきれいにたたむ必要はなく、引き出しの中でごちゃごちゃしないようにたたむだけと考えておけば気が楽になることでしょう。