マタニティ下着情報

マタニティ下着のこと教えてください

マタニティ下着情報

赤ちゃんを授かりとても嬉しい気持ちになっている間に、妊婦さんのおなかは少しずつ大きくなり体型も変化していきます。
今まで使っていた下着がきつくて苦しくなったり、お腹がはってきて腰に負担を感じたりしたらマタニティインナーに切り替えるタイミングです。
マタニティインナーは飾り気がなくておしゃれさがないイメージがあるのであまり気が進まないという人もいますが最近はおしゃれでかわいい物が増えてきているので、快適に過ごしたりおなかを支えたりするためにも積極的に活用することがおすすめです。
マタニティインナーにはブラジャーやショーツ、腹帯などの種類があります。
どれも必要になるのですが体の変化に合わせてそろえていく方法もおすすめです。
胸が苦しくなってきたらブラジャーを取り換えたり、腰痛がつらい時には腹帯をするなど体の状態に合わせて選ぶようにしましょう。
キャミソールやブラジャーなどは授乳期まで長く使えるタイプを選ぶと出産後に買い直さなくてよいので便利です。
妊娠初期には、胸のサイズがアップしはじめ妊娠前のブラジャーが窮屈になってきます。
リラックスできる下着に取り換えるタイミングです。おなかや体を冷やさないようにあたたかいパンツをはくこともおすすめです。

5ヵ月を過ぎて妊娠中期に入るとおなかが膨らみ始めます。
腰痛が出はじめたり、お腹のはりが心配になる時期なので腰やおなかをカバーする下着を使用するようにすると安心です。
腹帯をし始めるタイミングですが、マタニティガードルも着用するだけでお腹をサポートしてくれるので人気があります。
8カ月から出産までの妊娠後期は、バストやおなかが急に大きくなり体が動かしにくくなりいます。
胎動も活発になるのでおなかをしっかりと支えることができる腹帯が必要です。
胸が元のサイズよりも2カップほどアップするので、出産後も見据えながら授乳ができるブラジャーがおすすめです。
出産後は買い物に出かけることがとても大変になるので出産後も使うことができる物を選ぶことをおすすめします。