女性の使用済み服

使用済み下着以外の使用済み品も販売出来る

売れるのは下着だけではない!使用済み品の販売で副業しよう

一昔前にブルセラショップがとても流行ったことからも分かるように、女性の使用済み服の需要は常にあります。

そのなかで、もっとも分かりやすい例が、使用済みの下着!
使ったあとが残る女性のパンツやブラジャーは、ある客層にとっては隠れた人気商品です。

そのため、使用済み下着の販売は女性にとって割りの良い副業になるのですが、実は売れるのは下着だけではありません。

見方を少し変えてみると、貴女がゴミだと思っていた使用済み品は、お宝の山なのです!

キーワードは「使用感」と「着用イメージ」

たとえば、使用済み下着ならなんでもいいというわけではありません。

1、2回身に着けただけのきれいなパンツより、少し破れていたりシミがついていたり、匂いがついている下着のほうが求められます。

それに加えて、どんな女性が着ていたのか分かる情報がついていると、さらに注目度が上がるのです。
顔出しまでいかなくても後ろ姿の写真だとか、実際に身に着けている画像だとか、あんなことやこんなことをしていたことが分かる証拠だとか。
男性の妄想を刺激する情報が、多ければ多いほど価値が高まります。

つまり、大切なのは「使用感」と「着用イメージ」です。
逆にいえば「使用感」と「着用イメージ」がリアルに伝わるものであれば、商品になります。

実際に売られている、下着以外の使用済み○○

それでは、実際にはどんなものが売られているのでしょうか。
調べてまとめてみました。

・パンストやレギンス
パンツやブラジャーに近い使用済み衣服のイメージです。

・キャミソール、タンクトップ、スリップなど
こちらもやはり、下着に近い衣服ですね。

・靴下、靴、スリッパなど使用済みの足モノ
長年使って、匂いがはっきりしているものが好まれるようです。

・洋服
身体に密着するような服で、洗濯されていないものが人気です。
ワキガが染み付いていることがキャッチコピーになる場合も。
またコスプレ衣装や実際に着ていた制服も好まれます。

・パジャマ、ルームウエア
できるだけ長く着て、洗濯されていないもの。
1週間以上着用してそのまま出品するパターンが多いようですね。

・メイク用品
こちらももちろん、使用済みのもの。
使いかけの口紅やリップクリーム、グロスも売られています。

・各種ケア用品
耳かき棒や歯ブラシ、爪切りなど、日常のケア用品も人気の品。
毛羽立つまで使った口臭付きの歯ブラシも売れます。

・マスク(使い捨てを含む)
唇に密着していることが魅力のようです。
唾液や口臭がついているとよりいいのだとか。

・バス用品
バスタオルやボディタオル、マットも含みます。
長年使用して、シミや汚れがあるものがベスト。

・寝具
布団、毛布、シーツ、枕、枕カバーなど。
寝汗がシミになった枕は、なかなかいい値がつくようです。

・生理用品
生理用品も売られています。
近年、女性に注目された布ナプキンがこちらでも人気商品ですよ。

・大人のおもちゃ
ある意味、これ以上無いくらい妄想を呼び起こす品々。
実際に使用している画像や動画があるとさらに男性を引きつけるようです。
人気の理由は推して知るべしですね。

・水着
かえって普通に思えてくるのが不思議。
ビキニタイプなら、ブラジャーとパンツのセット商品に見えます。

・その他、長く愛用してきたもの
ブラシやニット帽、アクセサリーなど。
とにかく、長く大切に使ってきたと分かる品が注目されます。

このように見てみると、いかに「使用感」と「着用イメージ」が重要か分かります。
特に、匂いや汚れがポイント高いようですね。
やはり男性の五感を刺激する品が人気につながります。

下着に抵抗があるなら他の使用済み品を売ってみよう

このように、使用済み品で売れるのは下着だけではありません。
「使用感」と「着用イメージ」がはっきりしているものなら、なんでも売れる可能性があるのです。

もちろん画像やコメント、説明文などをつけて「どんな女性が使っていたのか」が分かるようにして、男性の感性を刺激する必要があります。
しかし、使用済み下着よりは抵抗なく売れそうなものもあったのではないでしょうか。

もし興味が湧いたら、身の回りの品々をチェックしてみてください。
思ったよりも簡単に副業につながる、使用済み品販売のネタが転がっているかもしれませんよ。