使用済み下着をオークションやフリマアプリなどで売るリスク

使用済み下着をオークションやフリマアプリなどで売るリスク

使用済み下着を売るなら、専門仲介サイトを利用する方が安全でお得

使用済み下着を売る副業は、時間も自由に使えますし、高値で売れるので比較的稼げます。
ですが、どこで売ってもいいというわけではありません。

一般的なネットショップやフリーマーケットアプリ、オークションを使うと、さまざまなデメリットがあります。
せっかく稼いでも、変なトラブルに巻き込まれたら嫌ですよね。違法になってしまう可能性もあります。

使用済み下着を販売するなら、必ず専門の仲介サイトを利用しましょう。
そのほうがはるかに安全ですし、より稼ぐこともできるのです。

一般的なネットショップやフリマアプリで下着を売るデメリット

使用済み下着を一般的なネットショップやフリマアプリで売ると、さまざまなデメリットがあります。

・利用規約に違反したとみなされて、アカウントを停止される。
一番大きな問題として、中古下着の販売を許可しているネットショップやフリーマーケットが少ないという点が挙げられます。
利用規約を無視して販売することもできますが、見つかればアカウント停止の可能性も少なくありません。
そして、明らかに利用規約に違反しているとわかれば、ただちに運営に通報するお客様はたくさんいるのです。

・評判が悪くなり、他の出品も売れなくなる。
中古下着の販売は、売る場所を選べば法律に違反しているわけではありません。
しかし、残念ですが、世間一般ではあまりいい印象を与えないのも事実です。
そんな使用済み下着を一般のフリーマーケットで売れば、当然あまりいい目では見られませんし、一緒に販売している他の普通の商品も同じような扱いを受けてしまいます。

・品がよくない客に絡まれる。
2番目のデメリットと重なりますが、一般のフリーマーケットで中古下着を売ることによって少々よくないイメージがつくと、それをからかったり、品のない冗談を言ってきたりするお客様が寄ってくる原因になります。
インターネット上で収まっている間は良いですが、たとえば購入した商品に書かれていた送り主情報から、身元を割り出すトラブルもあるのです。

このように一般的なネットショップやフリーマーケットは、使用済み下着という特殊な商品を販売する環境やシステムが整っていません。
中古下着を売るなら、専門の仲介サイトを利用した方がいいのです。

専門仲介サイトが使用済み下着を売るのに適している理由

前述したように、使用済み下着は少々特殊な商品です。
女性の安全を確保して、売り手も買い手も気持ちよく売買するためには、中古下着の販売にあったシステムとルールが必要なのです。

だからこそ使用済み下着を売るなら、専門の仲介サイトを利用することをオススメします。

たとえば専門仲介サイトは、売り手となる女性の個人情報を厳重に保護し、決して外部や客となる男性には知らせません。

女性の身元がばれないように偽名やハンドルネームの使用を推奨していますし、商品の送品には仲介サイトが用意した別の住所を使うように指示します。

基本的に売り手と買い手が接触することはなく、女性は安心して下着を販売できるのです。

使用済み下着を売るのなら、専門仲介サイトほど安全に稼げる場所はありません。

専門の売買仲介サイトを利用して、使用済み下着を売って稼ごう

いかがでしたか?

使用済み下着は特殊な商品で、高く売れる反面、一般のネットショップやフリーマーケットには合いません。
中古の下着を売るなら、下着販売を専門に扱っている仲介サイトを利用するのが一番です。

専門仲介サイトを使えば、安心安全に中古下着を売ることができ、普通の副業よりも効率的に稼げます。

もし貴女が使用済み下着を売る副業に興味があるなら、専門の仲介サイトを利用しましょう。
そして、上手くサイトを利用して、たくさん稼いでくださいね。