使用済みパンツ販売女性アンケート結果

使用済みパンツ販売女性アンケート結果

使用済みパンツやブラジャーなどを専門サイトにて
販売経験がある女性50名アンケート結果です。

今使用済みのパンツの販売を検討している人は
是非参考にしてみてください。

使用済み下着販売調査円グラフ

・「自分が身に着けていたものでと考えると抵抗があったけど普通に会社員をしている1.5倍は
給料があるからしょうがないし、やめられない」(24歳/生保・損保/営業職)(とてもあると回答)

・「少し気持ち悪いと正直おもっていた」(20歳/その他/その他)(あると回答)

・「お金優先!!!」(35歳/その他/その他)(あまりないと回答)

・「はけなくなったパンツはどうせ捨てるし、捨てるぐらいならお金に変えたい」(25歳/その他/事務職)(ないと回答)

・「抵抗よりもこちらも興奮したw」(29歳/アパレル/販売職)(その他と回答)

使用済み下着販売しよううと思った調査円グラフ

・「労力かからず稼げる」(26歳/マスコミ・広告/営業職))(お金欲しさと回答)

・「自宅で1日1時間しか作業していないですがこれだけで今は生活できている」(23歳/その他/その他)(お金欲しさと回答)

・「お金が欲しいが風俗やキャバクラは身内にばれる為、下着販売をしました」(24歳/福祉/サービス職)(お金欲しさと回答)

・「本業だけでは贅沢できない!」(33歳/アパレル/販売職)(お金欲しさと回答)

・「自分の汚いもので興奮してくれるのが嬉しい。そしてお金も入る」(34歳/その他/サービス職)(性的な関心と回答)

使用済み下着販専門店調査円グラフ

・「ホームぺージを確認し販売の許可?を持っているか最初はいろいろと調べました」(34歳/その他/その他)(安心度と回答)

・「お店の雰囲気で決めました」((28歳/医療/サービス系))(安心と回答)

・「お金が欲しかったのでできるだけ手数料の低い所を見つけました」(29歳/その他/事務職)(販売手数料と回答)

・「スマホで売れる所を探してすぐ登録、今は3つのショップをかけもち」(22歳/美容/サービス)(ショップの見た目と回答)

・「知人の紹介」(20歳/その他/その他)(その他と回答)

まとめ

使用済み下着を販売するのに抵抗がある女性は半分以下でしたが
やはり自分が着用していたものを男性に使われてる事に嫌悪感を抱く女性も
いました。
ただ割り切って、「もう履かないものだから」「販売価格より高値で売れる」
と販売している女性のほうが多い結果になりました。

なぜパンツを販売しようと思ったかの回答では約9割の女性がお金と為であり
借金返済というよりは贅沢がしたい(友達と旅行に行きたい、ブランド物のカバンが欲しい、新しい洋服が欲しい、将来の貯蓄が欲しい、車が欲しい)という回答が多かった。

また主婦で子供がおり外に働きに出るのが難しく、内職ではお給料が少ないから
という回答もあり自宅にいながら片手間で可能という点も大きなポイントになっている結果でした。

多数販売サイトがある中で今販売しているサイトを選んだ理由として
安心感と販売手数料の2点が大きな決め手になっています。

トラブルを避ける為にも登録時にお店の下のほうにあるページの
確認で住所や古物商許可が取られているかを確認してる女性も多い結果になりました。

またお店で販売させてもらうには手数料が基本的にかかります。
例えば【販売金額の20%】のお店であれば
10,000円分の使用済み下着が売れた場合、2,000円はショップに払わないといけない為、8,000円の報酬になります。
販売手数料が0という事はないですが、できるだけ低い安心できるお店を探しているデータがありました。